手足口病、ヘルパンギーナについて

手足口病もヘルパンギーナも口内炎を伴う夏風邪の一種です。
手足口病はその名の通り手足や口の周囲、口内、お尻の周囲に赤いブツブツや中に水泡のある発疹がでます。
体にも広がる場合もあります。問題になるのは口内炎です。ヘルパンギーナもやはり口内炎ができます。口内炎の程度と痛みは一様ではありません。
痛みが激しく食べない時は痛みを軽減してあげる必要があります。単一のウイルスではなく、タイプもいろいろあり、何回もかかります。
発熱もなく、機嫌もよく、ご飯も食べるようなら、保育園や幼稚園に通ってかまいません。